十日町・川西エリア後編です。

「もぐらの館」を出て
次に向かったのは

「みしゃぐち」
IMG_9265
古材と土で固められた作品。

中に入ると木が植えられていて
ゆったり心地の良い空間。
IMG_9245

「うぶすなの家」
IMG_9338
大好きな作品。

食事も出来る
やきものの美術館です。

入るとすぐ見える
大きな陶器のかまど。
IMG_9270
実際にご飯を炊く事も出来ます。

そして、念願のうぶすなランチ。
IMG_9287
「山菜入り水餃子」

IMG_9291
「夏野菜カレー」

IMG_9292
「山菜入りハンバーグ」

どれも、山菜が香って
とてもとても美味しかった。

IMG_9285
「コーヒー寒天」

棒寒天から作っていて
プルッと苦み強めの大人の味。

IMG_9327
腹ごしらえを終えて
さて、作品鑑賞へ。

「古布の祈り」
IMG_9303
とっても小さな吊るし飾りが
風に揺られてきれい。

IMG_9321
一つの細工が1センチにみたない物も。
細かな仕事です。

二階へ上がると陶芸作品が。
IMG_9331
 一番好きだった作品。
ぽてんとしていてかわいい。

 外に出ると、
焦げるような日差しで
トマトを乾燥中。
IMG_9316
 あっと言う間に出来てしまいそう。

「戦後のラブレター」
IMG_9353
 フィリピンから小屋を移築。
現地から大勢の人が来日して
ふんどし姿で制作した作品だそう。

IMG_9356
作品にシオカラトンボがじーっと。
秋になりつつあるんだな。

IMG_9362
 振り返ると田んぼがキレイ。

「下条茅葺きの塔」
IMG_9372
 茅葺きでできたタワー。
中には古道具が積み重なっていました。 

「下条プロジェクト」
IMG_9364
先程のフィリピンの人たちが
色んな素材で作った作品達。

IMG_9367
木彫りのこの子も作品。

「油絵茶屋再現」
IMG_9382

日本初の油絵の展覧会を再現。
IMG_9378
どの油絵も強めの色使いで
見応えありました。

IMG_9381
 隣の部屋には
昔の地元の人たちの写真が。

「越後妻有レンボーハット2012」IMG_9414
不思議なドームの中に入ると

IMG_9383
 とっても不思議な空間。

IMG_9401
水を張った容器に鏡を沈めて
反射で出来た虹がドームに出来ます。
 
IMG_9411
 
IMG_9402
 
「河岸段丘」
IMG_9417
 
「絵画のための見晴らし小屋」
IMG_9420
裏から中に入れます。

IMG_9423
小窓から覗くとこんな感じ。

「グリーンヴィラ」
IMG_9426
象形文字の大きな地上絵。
 
大地の記憶ーかざぐるまの道
「warter site」
IMG_9430
 かざぐるまの道を抜けて行くと

IMG_9436
 かざぐるまの池に出ました。

その後初めてお邪魔した
「iの巣」さんへ。
IMG_9441
すっごく雰囲気のいい所で
ゆっくりゆったりして来ました。

IMG_9444
この日はたまたま
伝統工芸をしている若い人達の作品が
実際に制作しつつ展示販売していました。

IMG_9454
ライトにつけた細い竹がきれい。

ゆっくりして帰り道 
林道から見えた夕焼け空が
とってもきれいで
IMG_9482
車のガタガタを気にせず撮ったら
こんな感じに。

暑い幸せな1日でした。